ベランダが狭い!洗濯物と趣味である植物の両方はムリ

ベランダが狭い!洗濯物と趣味である植物の両方はムリ

 分譲マンションを購入し、築10年が経過したところです。部屋の間取りや広さ、立地条件など考慮してほぼ理想通りの物件を購入したと思っていますが、ベランダには不満があります。奥行きが狭いので解放感がなく、洗濯物と植物の共存が難しいことが日々のストレスになっています。

 趣味がガーデニングというのもあり、鉢を置いてリビングから眺める優雅な生活を描いていますが、実際の所は鉢を置いてしまうと洗濯物を干す際に邪魔になります。ベランダの奥側に鉢を置くと長いバスタオルなどは当たり、洗ったばかりの物が土で汚れてしまうこともしばしばです。逆に、リビング側に置くと、洗濯物を干して戻ろうとした所で鉢に足を引っかけて倒し、何度土の掃除をしたことか…。

 物干スペースはベランダの半分なので、その残りの半分に植物を置けばいいと思っていたら、そこは避難スペース。物を置くのが禁止されているので当然ながら駄目。結局、半分のスペースしか使えません。ごく限られた狭いベランダでは洗濯物、植物の共存が難しいです。

 また、マンションの管理組合の決まりでお布団を柵越しに干すことを禁じられています。干すならばベランダ内の洗濯物干しに、となると狭い場所のベランダにますます弊害が出てしまいます。布団を物干に持ちあげようとすれば後ろの網戸にあたり、思い切り布団を干す状況ではありません。沢山の洗濯物になっても干し場所スペースの確保が難しいです。奥行きのあるゆとりのベランダが欲しいです。