我が家に自然採光を取り入れられなかったことがとても不満

我が家に自然採光を取り入れられなかったことがとても不満

 我が家は、2軒目の引っ越しです。前の家は、幹線に近くて車の騒音が激しく、とても落ち着いた環境ではなかったので、団地の奥まった区画を購入しました。場所柄、車の通り抜けはなく、環境的にはとても満足しています。

 しかし、区画が西道路に面しているため、間取りは南側を優先にしました。そのため、北側には採光が入らず、玄関から奥のリビングまでの廊下は、1日中暗く、朝から電気を点けている状況です。最初の計画では、玄関の上を吹き抜けにして、屋根からに天窓をつけて採光を考えましたが、そうすると玄関の上にある私のささやかな書斎スペースがつぶれてしまうので、明るさよりも床面積を優先してしまいました。これが大きな失敗でした。

 設計上南側の出入り口を開けておけば、日差しは入るものと思っていましたが、思ったよりも入らずまたリビングから日差しがこぼれると思っていましたが、これも思った通りにはいきませんでした。そこで、リフォームをと考えました。何かの本で光ファイバーを通しておけば、光ファイバーを通して、光がこぼれると聞いていたので、やってみる計画でした。

 ですが、ハウスメーカーからは自社リフォームでなければ、建築時の補償はその時点でもらえませんという厳しい回答でした。また、施工することで、穴を開けることになり、雨漏れの原因となり、お薦めできないという回答でした。やはり採光を取るには、2階の書斎をつぶすしか方法はないようです。でもそうなったら、書斎に収納している私のパソコン机やふとんの収納先がなくなります。もう少し考えて作ればよかったなと激しく後悔しています。