オール電化の我が家のコンロがラジエーターコンロでイヤ

オール電化の我が家のコンロがラジエーターコンロでイヤ

 わが家は築9年ほどのアパートに住んでいます。2LDKでオール電化で、なおかつ物置と駐車場がついているのにも関わらず、家賃は相場並みと非常に良心的な賃貸物件だと言えるでしょう。ですから気に入ってはいるのですが、しかし不満はあるわけです。

 それは「オール電化」と言えば、IHコンロじゃないですか。素直に考えるのでしたら。けれども私たちが住んでいるアパートはラジエーターなんですよね。IHコンロのように調理器具の磁器に反応して暖めるのではなくって、ただ単純にコンロ部分を電気で熱く熱するというタイプのものです。

 ですから、電気コンロのスイッチが入っていないと思って、うっかりコンロの上に天板を置いてしまったら、「ジュー」という音とともに変なニオイがしてしまったことがありますね。まあ天板ならばいい方で、一度使い終わったばかりでまだ熱い電気コンロの上に、ミトンを置いてしまったことがあって、しっかりと焦げた跡がつきました。

 これって、「オール電化という響きからはイメージしないコンロなのでは…」「確かに電気を使っているけどさぁ…」とは、ちょくちょく思ってしまいますね。まあ確かにガスは一切なくって、すべて電気ではあるのですけれど。欲を言えば、コンロどうにかして欲しいですね。

 そして他にも、アパートですから仕方がないことなのでしょうけれど、設備が最低限のスペックなところも、まあ不満点ではありますね。しかしそんなことを言うならば「マイホーム建てなよ」という話になるのでしょうか。